元zozoの前澤さんのお年玉100万円に応募してみた!

元ZOZO社長の前澤さんが、2020年もお年玉100万円プレゼント企画やってくれましたね。

スポンサーリンク

 

 

なんつったって、総額10億円==3

昨年もワタシ応募したんですが、見事に外れてしまいました。

 

今年は、なんだか当たりそうな予感がひしひしとしています。

当選したら、必ずココで紹介しちゃいますね。

100万円当選記事がアップされなかったら、気持ちを察ししていただければ幸いです。。。

 

前澤さんのこのお年玉企画って、賛否両論あるわけですが、わたし個人としてはいいなぁ~って思っています。

前澤さんのツイッターにも、企画の趣旨などがつぶやかれてますが、他人がみてくだらないとか、成金だとかって意見はあっても、やらないよりはやったほうがいいのかな?って。

 

スポンサーリンク

前澤さんのお年玉100万円企画は壮大な実験?

前澤さんは、今年はお年玉企画の趣旨?としてというか、ベーシックインカムの実験的な位置づけとしておっしゃってますよね。

 

ベーシックインカムとは?

ベーシックインカム(basic income)とは、最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。

ウィキペディアより引用

 

ほほぉ~。ベーシックインカムって、ニュースなどでは見たり聞いたりしたことあったけど、実際にそうなったらどうなるのかな?ってことは、だれもわからないですよね。

北欧の国とかでは、すでに実験として行われているところもあるみたいだけど。

 

それを個人レベルでやっちゃうのは、すごいなぁ~って思っちゃいます。

もちろん、皆さんご意見もあると思います。

中には「実験にもならない!」なんて辛辣な意見を仰る専門家の方もいらっしゃいました。

 

確かに、お金がある程度ある人にとっては100万円くらい!って感じかもしれません。

でも、わたしにとっては、100万円、超でかいです。

 

月々に換算すると、100万円÷12ヵ月で、約83000円。

 

月額8万円ちょっと何もしないでもらえるってなれば、かなり助かりますね。

 

ベーシックインカムの目的は、お金を単に配るってことじゃなくて、そこから、クリエイティブな発想とか、いろんなチャレンジができるような社会を目指すってことだとわたしは思っているんですが、(違ったらゴメンなさいね。)ほんと、わたしが住んでいる田舎のほうであれば、これにちょっと野菜とか家庭菜園とかでできれば、生活はなんとかなるんじゃないか?って気も。

 

まぁ、この金額から、年金とか社会保険とかいろいろ引かれちゃうと大変だけども。

 

でも、前澤さんもおっしゃってますけど、シングルマザーの方とかにとっては、すごく助かりますよね。

月額8万円くらいが安定的に入ってくれば、家事、育児をしつつ、自宅で自分のできることとかやってもいいし、そのお金を保育とかベビーシッター代としてつかって、自分は、働く!なんてこともできますもんね。

 

 

スポンサーリンク

100万円当たった人は何に使ったの?

2019年度にも100万円が当たった人もいるわけですが、みんなどんなことに使ったんでしょうね?

 

途上国の人たちに役立つことに使ったとか、ボランティア団体に全額寄付した!なんて人も。

 

一方で、ほんとうかどうかわからないけど、競馬に使ったとか、風俗につかった!なんて人も。

 

もちろん、使いみちに制限はないので、当たった人は、何に使ってもいいんでしょうけど、2020年は、ベーシックインカムの実験的な位置づけでもあるってことになると、なんとなく、自分のやりたいことなどにチャレンジするのにつかってみるのもいいんでしょうね。

 

わたしは、作りたい機械があるので、それの制作費にあてたいと思います。

 

2020年前澤さんの100万円プレゼント結果はどうなった?

2020年の前澤友作さんの、100万円お年玉プレゼント企画ですが、1月22日だったかな?当選者にはツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で、メッセージが送られたそうです。

 

で、今年は当たりそうな予感がビンビンしていた、わたしの結果ですが!

 

 

DMのメッセージが無い。。。。w

 

 

あれ?

 

わたしのところはまだ届いてないのかな?

んなわけないですね。

 

見事にはずれちゃいました。残念です。

 

なんか、当たりそうな予感してたのになぁ~。

 

でも、外れたひとも、延長戦?番外編で追加抽選の応募とかをやってくれてましたね。

 

わたしは、1発勝負で行きたいので、延長戦は参加しません。

 

というか、やりたいこととかを書かないといけないから、ちょいと恥ずい。

 

そんな恥ずいなんて思っているから、引き寄せられないんでしょうかね。

 

 

まぁ、結果としてははずれ。

 

来年もあるなら、またチャレンジしたいと思います。

 

 

当たった方、おめでとうございます。

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。