冷蔵庫の収納で食材が見やすい整理法!無駄もなくなって節約に

冷蔵庫の中身がたくさんある!ってわけじゃないけど、気がつけば、冷蔵庫の奥から、

スポンサーリンク

「これ賞味期限いつ?」

なんて、怪しい食材がでてくることが。

 

自分なりに、冷蔵庫の収納を見やすいように整理整頓しているつもりなんだけど、気がつけば、何かの物陰に隠れてしまって、日の目を見ること無く無駄に捨てられる食材があったりします。

 

なんとかいい方法がないのかな?と思って、冷蔵庫の収納の達人などのやり方を参考にするんですが、なかなかですね。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫の収納の達人がやってる見えやすい収納方法

冷蔵庫の収納のプロというか、達人たちをヒルナンデスとか、雑誌とかで見たりするんですが、いざ、自分でやるとなると、なかなかうまくできないんですよね。

 

そういう収納の達人たちの冷蔵庫の収納のコツをみると、

 

何がどこにあるかパッとすぐにわかること!

 

とおっしゃられるんですよね。

 

いや~、さすが達人!ごもっとも!

 

っておもうんです。そのとおりなんです。

でも、できないんですよね。

 

インスタグラムなどでも、収納の達人たちが、冷蔵庫の収納で、見やすいやり方を紹介してくれたりしています。

 

こういうのみると、わたしもしっかりやらないとなぁ~とはおもうんです。

でも、まず、収納用の容器なんかをうまく揃えられないんですよね。

それと、収納容器を買って、そこに収納しているつもりでも、なぜだか、その収納容器の奥に食材が隠れてしまったりすることがあるんです。

 

で、その収納ケースを出したときに、

 

「あれ?あの奥の、ナンだ?」

 

ってことになって、「あ~、まだ食材を無駄にしちゃったよ!」ってことに。

 

中には、ちょっと我慢して、頑張ったときにご褒美で食べよう!と思っていたような、食べ物とかあったりして、ショックを受けたり。

 

確かに、何がどこにあるのかが、すぐに分かるようにするのは大事なんですよね。

でも、そこまでたどり着けなかったりするから、やっかいなんです。

 

 

スポンサーリンク

冷凍室の中で眠っている食材は起こすべき?

冷蔵庫の収納で、普通の冷蔵スペースにあるものは、比較的、見つけやすかったり、処分しやすかったりします。

ですが、問題は、冷凍庫の食材。

 

「これは、冷凍していざってときに食べよう!」

 

とか思って、とりあえず、冷凍庫に入れておくと、気がつけば、他の食材にまぎれてその存在すら忘れてしまったり。

 

で、重い腰を上げて、冷凍庫を整理しているときに、見つかったりするんですが、そういう冷凍庫に眠っている食べ物って、起こしてしまっていいものなんでしょうか?

廃棄してしまった方がいいんでしょうか?

 

冷凍した食材はいつまで食べられる?

でも、冷凍していたんだから、食べても問題ないでしょ?なんておもうんですが、食あたりのことなどを考えると怖い!

とっても怖い!

 

で、結局、捨てちゃう。

 

ただ、本来は食べられるモノであれば、すごくもったいないですよね。

こういう自分で作って、冷凍保存しているような食材って、いつまで食べる事ができるんでしょう?

 

同じように心配している人がいるようで、ヤフー知恵袋に質問があって、そこにいろんな人が解答してくれています。

ヤフー知恵袋「冷凍した普通の食品っていつまで食べられるものですか?」

その答えをみると、けっこう1ヶ月位を自分ルールとして設定している方が多いみたい。

中には、2,3ヶ月なんて方もいますが。

 

もちろん、調理した食材と野菜などででは保存可能期限というのに、違いがあるので、冷凍した食材による!というのが正解なんでしょう。

 

厚生労働省の見解は?

食品衛生関係といえば、厚生労働省かな?と思って、厚生労働省のホームページで情報を調べてみたんですが、残念ながら、そういう情報は見つけられませんでした。

 

企業向けの冷凍保存期間などに関する情報は、掲載されているんですが、個人が冷凍保存する時などの注意点は、みあたらないんですよね。

 

そうなると、やっぱり、1ヶ月程度を目処として食べるようにしたほうがいいですね。

 

そのためにも、期限内の食材がパッと一目でみてわかるように、キレイに収納することが大事。

 

まとめ

冷蔵庫の収納で、見やすいように収納する方法は、いろいろあります。

自分にあった、やりやすい方法を取り入れてやるのが一番。

 

いろんな情報をごちゃまぜにしちゃうと、大変なので、どれか一つに絞って実践するのがおすすめです。

 

テレビなどでも紹介されたことのある、スッキリ冷蔵庫でおなじみの”おさよさん”は、インスタとかでも有名ですし、本も出版されているので、そういうところからはじめてみるのもいいかもしれませんね。

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。