セカンド冷蔵庫はスリムタイプで選ぶ?おしゃれより置き場所で

家族が多いとか、年末年始、お盆など食材を貯蔵しておきたいときのために、セカンド冷蔵庫を購入する人が増えてるそうですね。

スポンサーリンク

セカンド冷蔵庫を選ぶとき、やっぱり置き場所を考えるとスリム型の冷蔵庫がおすすめなんでしょうか?

大型の冷蔵庫とかってけっこう場所とりますからね。

 

スポンサーリンク

セカンド冷蔵庫はスリム?おしゃれどっち?

セカンド冷蔵庫とは、つまり2台目の冷蔵庫なわけで、1台目の冷蔵庫では収納しきれないから購入する!というのがほとんどだと思います。

もちろん、料理が趣味で自分専用の冷蔵庫を!とかってケースもあるとは思います。

どちらにしてもセカンド冷蔵庫として購入するのにどういうスタイルの冷蔵庫を選べばいいか?悩むところですよね。

 

置き場所で選ぶならスリムタイプ?

家が広くてセカンド冷蔵庫を置く場所には、まったく困らない!ってことであれば、セカンド冷蔵庫の大きさなどは気にせず、おしゃれなデザインなど自分の好みで選べるので困ることはないですよね。

 

ただ、置き場所に限りがある!ってなるとセカンド冷蔵庫選びのポイントをどこにするか?ってことになります。

 

セカンド冷蔵庫ってくらいなので、普段つかっている冷蔵庫と同じ大きさの必要は無いのかなって気はします。

となると、置き場所にあったスリム型とかがベストなのかも。

 

スリム型の冷蔵庫ってどんなサイズが?

セカンド冷蔵庫をスリムタイプにするとして、スリムといってもどのくらいのスリムさか?ってのは問題ですよね。

 

ネットで調べてみると、けっこう細い冷蔵庫ってあるんですね。

ミニ冷蔵庫とかじゃなくて、高さは一般の冷蔵庫と変わりないくらいなんだけど、横幅で50cmを切る冷蔵庫がアイリスオーヤマにありました。

 

冷凍庫になると横幅360mmっていう商品も。

 

確かにセカンド冷蔵庫っていうけど、保存用に冷凍をメインで使うってケースもありますよね。

そういう場合であれば、冷凍庫専用の商品でもいいのかもしれません。

 

とくにお正月など年末年始にお買い物をまとめてしちゃうときとか、カニとか冷凍商品を置いて置くときは冷凍庫は活躍してくれそうですしね。

 

 

電気代もポイント

セカンド冷蔵庫を選ぶとき、サイズも大事ですが、電気代も大事なポイントになりますよね。

あまりにも電気代をくうような冷蔵庫だと困っちゃいますし。

 

業務用とかになると、収納できるのは大容量なんでしょうけど、電気代とかもけっこうな額になりそうですしね。

使うときだけ電源いれて、それ以外のときは使わないっていうのであれば、問題ないかもしれないけど、常時使用するってなると電気代は安い方がいいですから。

良かったらシェアお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。