カバンの置き忘れを防止するために紛失防止タグつきパスケースがおすすめかも!

モノをどこに置いたからわからなくなってしまうことってありますよね。

スポンサーリンク

♪捜し物は何ですか?見つけにくいものですか♪

なんて、歌ってる場合じゃない!ってくらい、慌てることになっちゃうんですが、家の中でなくなるぶんにはまだいいけど、外出先などでバッグ、カバンなど大切なものが入ったものを置き忘れたりするのってとっても大変。

そんなカバンの置き忘れなどを防止する方法があれば、忘れん坊のわたしとしては、とっても助かるんだけどなぁ~って思っていたら、そういう予防ツールというか、アプリってのがあるんですね。

 

スポンサーリンク

カバンの置き忘れ防止にピッタリのなくさないパスケースとは?

わたしが見かけたのは、この記事!

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000047813.html

 

パスケースに紛失防止のためのタグが埋め込まれていて、一定距離離れるとスマホに通知してくれたり、後で、アプリを使って最後に確認した場所がわかったりするみたい。

 

なるほど、こういうツールはすぐに忘れてしまうわたしにはピッタリかも。

 

置引きとか盗難の場合ってどうなるのかな?って思ったりもするけど、デザイン的にもおしゃれな感じだしいいかな?なんて思っちゃいます。

 

まぁ、友達からは、常に注意をしておけば、忘れることなんて無いんじゃない?なんて言われるんだけど、これがなぜだか忘れちゃうんですよね。

 

スポンサーリンク

カバンの置き忘れすると大変なこと

カバンの置き忘れとか財布を落としたりすると、すっごく大変なんですよね。

わたしはラッキーなことに、スーパーなどで財布を袋詰する台のところとかに忘れたりしたことがあったんですが、すぐに教えてもらえたり、トイレに財布を忘れたときもレジに届けられていたりで、すっごくありがたい思いをしています。

 

ですが、カバンや財布が無いことに気がついた時の血の気が引く感じって、なんとも言えないですよね。

 

実際に、カバンを置き忘れたり、財布などを無くしたときは、財布やバッグにクレジットカードや銀行のキャッシュカードなどが入っているなら、すぐに紛失の連絡をしないといけないんですよね。

 

悪用されたりしたら大変ですからね。

 

あと、免許証とかもなくしたら大変。

住んでいる場所にもよるみたいだけど、わたしのように、けっこう田舎暮らしだと、免許センターにいけなくて、免許が改めて送られてくるまで、1週間以上かかることもあるんですって。

 

それに、スマホとかも一緒に置き忘れたりすると、映画でもありましたけど、いろんなトラブルに巻き込まれる可能性だってありますからね。

 

 

カバンを紛失した時に見つかる確率ってどのくらい?

上で紹介したカバンを置き忘れたりしないようにするパスケースも、自宅ないでどこにカバンを置いたかわからない!なんて時は、すごく便利だと思うんですよね。

もちろん、外出先とかでも、合図を送ってくれるので、ほとんどの人は、置き忘れに気がついて事なきを得るんでしょうけど。

 

ただ、わたしもそうなんですけど、なんでその状況で忘れる?みたいなことって、不思議なくらいあるんですよ。

 

そういうときって、その前後の状況を思い出そうとするんですけど、まったく思い出せなかったり。

思い出せても、確信が持てないんですよね。

 

だから、無くした、置き忘れたなんて時は、もう諦めているんです。

でも、わたしのケースのように、世の中には優しい親切な人がいて、ちゃんと声をかけてくれたり、レジなどに届けてくれる方がいるので、見つかる可能性もゼロじゃない!

 

ただ、一般的にはどのくらいの確率で持ち主のところに戻ってくるものなんでしょう?

 

東京都のデータだったと思うんですが、6割から7割くらいは、落とし主のところに品物などが戻ってくるみたいですよ!

 

この確率、めちゃくちゃ高くないですか?

 

日本、めっちゃいい国!

 

まぁ、そうはいっても100%じゃないというこは、意識しておかないといけないですよね。

 

電車などにのって、スマホとかいじって夢中になっていると、ついついカバンを置き忘れたり、慌てていると置き忘れたり!なんてことあります。

 

そうならないように、常に意識する。

そして、自信がなければ、紛失防止アプリMAMORIOなどをうまく活用することも大事ですね。

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。