自宅待機!コロナ予防の子供たち向けのオンライン講座などが続々!

コロナウィルスの感染予防対策で、学校が臨時休校。

スポンサーリンク

こちら↓でも紹介しましたけど、親はもちろん、子供も自宅待機しなくちゃいけなかったりで大変ですよね。

学校休校コロナウィルス予防はいいけど自宅で子供に何させる?

 

正直、ずっと遊ばせている!ってわけにもいかないし、親として、子供たちと一緒に何かやってあげたいけど、なかなかずっと一緒にいて、何かやるってのは、親もかなりしんどい。

そういうこともあってか、いろんな企業などが、コロナウィルス対策で自宅待機中の子供たちに、勉強とかいろんな学びの場をオンラインで提供するところが続々と出ています。

 

スポンサーリンク

コロナ対策で自宅待機中の子供向けのオンラインサービス

ヤフーニュースとかPRTIMESっていうサイトを見ていると、コロナ対策で自宅待機中の子供向けのオンラインサービスの情報がたくさん出てきます。

そんなサービスをいくつか紹介したいと思います。

PRtimesというプレスリリースのサイトからの情報です。

ちょっと探しただけでも、

  • Springin’(スプリンギン)を使った自宅でのプログラミングの学習
  • アナウンサーによる「オンライン課外授業 」
  • 自宅待機の小中学生に向けたビジネス教育
  • 子供向けテレワークスタイルの無料レッスン
  • スクーミーの問題解決×プログラミングを含めたオンライン教材の無償提供

 

などなどたくさん。

詳しい講座などの内容は、PRtimesさんの記事で確認してみてくださいね。

 

これからもまだまだたくさんでてくるものと思います。

 

企業がおこなうものもあるし、これからは、大学生も春休みになるので、もしかしたら、大学生が勉強のサポートなんてのをオンラインであったり、リアルで行ったりするかもしれませんね。

 

けっこう大学生がボランティアで、勉強を教えるっていうのはやってたりするんですよね。

 

時期が時期だけに、1つの教室とかに集まって!というリアルでの学習方法ってのは難しいのかもしれませんけど。

 

個人でも、勉強をオンラインで教える!なんて人も増えるかも。

 

こういうところから、新しいビジネスが誕生したりするんでしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

塾もお休みのところが多いみたい!

コロナウィルスでの学校の休校から自宅待機している子供たちや親向けのオンラインサービスとか、どんどん増えてきていますよね。

親としては、やっぱり子供の勉強とか気になるから、ベネッセとかが一部教材を無料でシェアしてくれたりするのはほんとにありがたいですよね。

 

わたしの友達は、この休校期間中に塾でしっかり勉強させようと思っていたらしいけど、その頼りの塾もお休みになってしまったらしい。

 

塾も感染の原因になったらいけないので、お休みという対応を取らざるをえないんでしょうね。

 

宿題や添削なんかで対応している塾は多いみたいですよね。

 

こういう期間中の塾の費用ってどうなってるんだろ。

こんど友達に聞いて見よう。

 

 

自宅待機で子供が楽しく過ごせても親は負担!

コロナウィルス予防対策で学校の臨時休校したことで、子供たちは自宅待機。

最初は、「まぁ、2週間だから!」みたいに思っていたけど、

 

「2週間、長っ!」

 

って思っているのは、わたしだけじゃないと思いたい。。。

 

確かに、子供たちも自宅待機はしんどいけど、親もけっこうしんどいよね。

 

仕事を休まないといけないとか、預けるところを探さないといけない!とかった大変さもあるけど、家で子供たちの相手をずっとしないといけないってのもけっこうたいへん。

 

もちろん、普段ではありえない状況なので、このせっかくの機会に親子でいろいろ絆を!なんて思います。

 

夏休みとかなら、子供たちも外に遊びに行ったりするので、その間は、自分の時間が持てたりするけど、今はねぇ~。

 

何か子供も親も楽しんで時間が過ごせるようないい方法があればいいんだけど。。。

 

子供と一緒にいれる時間は、考えてみれば、本当に少ないし、こういう時間はかなり貴重。

だからこそ、イライラすることなく、みんなで楽しめる時間ができたらなぁ~って思うんですよね。

 

人の少ない山とか海とかで遊ばればそれがいいのかな?

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。