万座温泉のマンザップは料金高い?日進舘の合宿ジロジロ有吉でも

万座温泉の日進館でのマンザップっていうダイエット合宿がSNSでも話題になっているようです。

スポンサーリンク

マンザップってどういうダイエットで料金ってどのくらいの値段なんでしょう?

テレビ番組ジロジロ有吉でも注目ということなので、これからマンザップを始める人も増えて予約取りにくくなりそう?

 

スポンサーリンク

万座温泉日進館でのマンザップの料金は?

万座温泉の日進館ってホームページとかみたらけっこう温泉とかいい感じの温泉旅館って感じなんですが、そこでマンザップっていうダイエット合宿って不思議な感じ。

でも、万座温泉日進館はけっこう標高の高い場所にあるから高地トレーニングになってダイエットや血行促進なんかにもいいみたい。

ただ、気になるのはマンザップの合宿料金。

温泉など宿泊施設もいいところっぽいから値段とか高そう。

 

マンザップ3泊4日の料金、費用は?

万座温泉日進館でのマンザップですが、基本的なコースとしては3泊4日みたいですね。

開催日も1ヶ月に1コースみたいな感じの日程になってます。

 

で、気になるマンザップの料金なんですが、日進館のホームページに掲載されているマンザップの料金を見てみると、日進館の宿泊料金に加えてマンザップの講座料が23100円かかるようです。

日進館の宿泊料金が、このマンザップでの合宿利用専用の料金設定があるのかどうかがちょっとわからないんですが、通常料金だとじゃらんとかのコースをみると、一人あたりでたしか1万円以上(2食付きだったはず)のようなので、ホテルの通常料金も1泊1万円くらいするのかも。

となると、3泊なので6万円くらいはかかるのかもしれませんね。

 

マンザップの予約方法は?

マンザップって、ジロジロ有吉とかテレビで紹介されたから申込みが一気に増えそうな感じ。

開催の日程が、↑でも紹介したように万座温泉日進館のホームページでは月1の開催みたいなので、予約が殺到したら受けられないこともありそう。

となると、気になるのが予約方法。

マンザップの予約の取り方ってどうなっているんでしょう?

インターネットで予約?っておもったら、マンザップの紹介ページで確認するとマンザップ合宿の申込みは日進館へ電話で申し込む形になるようです。

 

ちなみに、↑でマンザップの料金に宿泊料は別途となるということでしたが、日進館の宿泊プランはどれでもOKみたいですよ。

その中でも湯治プランっていうのがおすすめ!って書いてありました。

 

スポンサーリンク

マンザップのダイエット方法は?本当に痩せる?

マンザップの料金や予約方法などを紹介してきましたが、やっぱり気になるのはマンザップで本当に痩せるの?ってことじゃないでしょうか?

マンザップのダイエット方法ってどういうものなんでしょう?

誰でも実践できるの?

 

高地トレーニングと背骨を!

マンザップって言葉だけを聞いたとき、イメージとしては断食みたいなのがメイン無いのかな?って思っていたのですが、ジロジロ有吉の放送内容を見た人ならわかるとおもうのですが、まったく違いますね。

高地トレーニングなので心肺機能も鍛えられるでしょうし、マンザップトレーニングはかなりハード。

冬の雪が降る季節になると、スノーシューなどで雪山散策などもあるみたいで、通常のトレーニングよりもキツんじゃないでしょうか。

 

ただ、温泉にもはいれて疲れも取れるし、食事制限なんかも無いみたいなので、余計なストレスなどは感じないかも。

それに、トレーニング後の余力が残っているなら、夜には高地ならではの夜空も眺められてストレス発散になるかも!

 

ジロジロ有吉でも紹介されていますが、完結編がどうなるかもたのしみ。

良かったらシェアお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。