聖火リレーの日程は2021でコースやルートは変更になってるか調べてみた!

東京オリンピック2020が新型コロナウィルスの影響で2021に延期になったけど、聖火リレーのルートやスケジュールが発表になりましたね。

スポンサーリンク

いろいろ賛否はあるけど、聖火リレーに決まっていたランナーの方もそうでしょうし、わたしも、やっぱり聖火リレーとか生でみてみたい!

ってことで、聖火リレーの日程2021のコースやルートなどを調べてみました。

 

スポンサーリンク

聖火リレー2021のコース

東京オリンピック2020の聖火リレーですが、2021でも日程としては予定どおり福島県からスタートですね。

 

福島県をスタートしたあとは、

 

栃木県⇛群馬県⇛長野県⇛岐阜県と北関東から信州方面に横断する形。

そして、岐阜県の次は、

愛知県⇛三重県⇛和歌山県⇛奈良県⇛大阪府とつづき、今度は四国へ!

 

四国は徳島県からスタート!

徳島県⇛香川県⇛高知県⇛愛媛県 四国の次は九州!

 

九州は大分県スタートで宮崎県⇛鹿児島県、海を渡り沖縄県へ。

沖縄県からまた海をわたり熊本県。

熊本県⇛長崎県⇛佐賀県⇛福岡県で九州が終わり、関門海峡を越え山口県へ!

 

山口県から島根県⇛広島県⇛岡山県⇛鳥取県

⇛兵庫県⇛京都府⇛滋賀県とつづき、ここから北陸へ。

 

福井県⇛石川県⇛富山県⇛新潟県⇛山形県⇛秋田県⇛青森県と日本海側と北上!

そのまま海を渡り北海道へ!

 

北海道からは岩手県。

岩手県⇛宮城県。

宮城県からは大きく飛んで静岡県!

静岡県⇛山梨県⇛神奈川県⇛千葉県⇛茨城県⇛埼玉県とつなぎ、東京都へ!

 

東京都は15日間かけて小笠原諸島なども回るんですね。

 

宮城県から静岡県にいくのには、やっぱり何かしらの理由があるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

聖火リレー2021の日程

聖火リレー2021の日程ですが、福島県で出発するのが3月25日。

 

日程的に福島県は3日間ですが、他の道府県はだいたい2日間で予定されていますね。

 

北海道なんてめっちゃ広いのにどういうルートになるのかな?って思って見たら局地的にリレーをするんですね。

 

スタートが函館市で次が根室市!ってなってるんですよ。

 

1つのトーチをつなぐんじゃなくて、いくつかのトーチがあって、時間を決めてそれぞれコースを走る!みたいな感じなんですね。

 

 

出発式には芸能人は誰が参加する?

聖火リレーは2021年は、中止すべき!なんて意見もある中で、なんとかスタート!となるんでしょう。

ただ、やっぱりコロナウィルスの感染予防対策で、かなり簡素化されたり、沿道に人が溢れて密状態にならないような形になるみたいですね。

 

聖火リレーの出発式は、2021年の3月25日の聖火リレースタート時に開催されるわけですが、こちらもかなり簡素化されたものになるみたいです。

 

簡素化とはいっても、やっぱり芸能人なども出席したり、東京都知事も参加!が噂されていますよね。

 

芸能人が来る!ってなれば、やっぱり、近くで見てみたい!

ただ、今回2021年の聖火リレー出発式には、一般の人は入れないんですよね。

 

出待ちするしかない?

 

ちなみに、聖火リレー出発式に参加する芸能人には、

サンドイッチマンさん

石原さとみさん

たちが登場するそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

聖火リレー中止の可能性は?

 

一部の県で、聖火リレーを行わないとか中止すべきみたいなことが話題になっていましたが、今のところは、聖火リレーを中止する県などはないようです。

 

ただ、コロナウィルスの感染状況によっては、途中で聖火リレー中止すべき!って意見が増えて、やむを得ず中止!ってケースもあるかもしれません。

ここまできたら、そういうことを想像もしたくないですけど。

 

特に、2020からずっと聖火リレーを楽しみにしていた、選ばれたランナーは走りたいでしょうからね。

 

仮に中止になった場合って、その県を飛ばして行うことになるんでしょうかね?

それはそれで、ちょっとさみしい感じもしますね。

良かったらシェアお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。