節分の豆まきに落花生をまく地域も!ピーナツアレルギーの方は要注意!

節分といえば、有名なお寺などで相撲取りの力士さんや、芸能人が豆まきしたりするイベントがありますよね。

スポンサーリンク

テレビのニュースでもよく紹介したりしてますが、けっこう皆さん、頑張ってまかれたモノをゲットしてらっしゃいます。

 

わたしは、そういう芸能人とかがやる豆まきイベントに参加したことがないので、よくわからないけど、あういうのって、行った人は全員何かしらもらえたりするんでしょうかね?

せっかく豆まきに参加しているのに、何ももらえなかったらショックなような。。。

 

それはともかく、節分の豆まきって、わたしの住んでいる地域では、

”大豆”

をまくのが一般的。

 

でも、地域によっては”落花生”をまくところもあるみたいですね。

東北出身のともだちがいるんですけど、その子は、落花生が当たり前だったらしい。

 

スポンサーリンク

節分の豆まきが落花生だとピーナッツアレルギーの方は要注意ですね

節分の豆まきは、大豆でも落花生でもどっちでもいいよ!って思うのは、健康な人。

でも、ピーナッツアレルギーの人にとっては、大問題ですよね。

 

わたしの友達の娘ちゃんが、ピーナッツアレルギーなんですけど、ママさんもすごく気をつけているみたい。

 

なので、節分の豆まきが落花生だったりすると、近寄れないし、参加できないんですって。

 

スポンサーリンク

落花生を豆まきに使う地域は?

大きい規模の豆まきイベントって、行ったことがないからわからないけど、事前にまく豆の種類とか発表されていたりするんでしょうかね?

もし、事前に発表されているなら安心して参加したり、参加しない!ってこともできるけど、行ってみないとわからないっていうのはこまります。

 

イベント毎に違いはあるんでしょうけど、一般的に節分の豆まきに落花生を使う地域ってどういうところがあるんでしょう?

 

調べていると、ウェザーニュースのサイトで、

 

https://weathernews.jp/s/topics/201801/300085/

 

というのを発見!

どうやら、北海道から東北、新潟、長野、宮崎、鹿児島が節分の豆まきには落花生を使うみたいです。

 

なんで東北地方とかで、落花生が主流なの?って思いません?

 

ウェザーニュースの記事によると、どうやら、節分は冬で、北海道や東北など雪深い地域は、大豆とかをまくと雪で見つけにくいから落花生!みたいなことが書いてありました。

 

そりゃ、たしかに大豆に比べれば、落花生は見つけやすいし拾いやすいってのはあるでしょうけど。。。

 

ちなみに、南の方の宮崎や鹿児島は、落花生の産地だから!っていう理由でした。

 

 

芸能人が参加する豆まきで有名な寺社仏閣

豆まきといえば、有名人、芸能人などが袴姿などで豆をまく恒例の行事があったりしますよね。

代表的なところでは、千葉県の成田山新勝寺。

 

ニュースなどでは、必ずと言っていいほど紹介されますよね。

 

東京なら増上寺とか浅草の浅草寺とか、高尾山とかもよく見かけますね。

 

テレビニュースなどでみかけるのは、どうしても首都圏の豆まきだったりするんですけど、関西だと、大阪寝屋川の成田山不動尊とか神戸の生田神社あたりが有名みたいですね。

 

もちろん、全国各地でご当時芸能人やゆかりの芸能人、有名人をよんで豆まきをしたりしているんでしょうけど。

 

 

成田山新勝寺の豆まきは落花生?

成田山新勝寺は、やっぱりお相撲取りさんなどが参加することもあって、すごく有名ですよね。

で、成田山の豆まきで使われる豆は何?と思って、公式HPを見てみました。

 

すると、特別追儺豆まき式という豆まきの際は、

大豆 860kg

からつき落花生 400kg(3回分合計)

と書かれていました。

 

さすが千葉県!ってことになるのでしょうかね。

 

落花生も、かなりの量をまくみたいなので、ピーナッツアレルギーの方は、気をつけたほうがよさそうです。

 

ちなみに、2020年の成田山新勝寺の豆まきには、大河ドラマ『麒麟がくる』の主演の長谷川博己さんをはじめ、門脇麦さんら出演陣も多数参加されるみたいですよ!

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。