沖縄の観光バスで半日ツアー!午後の時間が余ったらどう過ごす?

沖縄に旅行や仕事などで行ったときに、午後の半日ほど時間が余った!

スポンサーリンク

なんてときに、どう過ごすか?

沖縄の観光バスで半日ほど、回れる午後便のツアーとかあると便利かも。

 

スポンサーリンク

沖縄の観光バスで半日、午後楽しめるツアーはある?

わたし、何年か前まで、沖縄に住んでたことがあるんです。

仕事を辞めて、沖縄旅行に行って、沖縄にハマって、そのまま移住!みたいな感じです。

まぁ、若気のいたりってヤツでしょうかね。

 

とはいっても、わたしが沖縄に住んでいた頃と比べても、いまの沖縄って、すっごく変化している。

新しいホテルができたり、建物、お店、いろんなサービスも増えてます。

 

で、沖縄での観光バスを利用した午後の半日コースのツアーなんですが、わたしは利用したことはないけど、今は、そういうツアーも用意されています。

 

沖縄の半日観光バスツアー

沖縄の観光バスでの午後、半日のツアーですが、基本的には、那覇発着のコースになります。

 

飛行機で那覇空港に着いたら、そのまま観光バスに乗って沖縄の名所を巡る!見たな感じが多いですね。

 

那覇空港から半日、午後に回るということになると、やはり沖縄本島の南部エリアがコースになることがほとんど。

 

正直、レンタカーを借りてまわるほうが、何かと便利だとはおもうんですが、知らない土地での運転も心配ですよね。

それに、運転免許がない!って場合もあるでしょうし、時間が少しだけ余ったから、その時間を利用して!なんて場合なら、やっぱり観光バスなどをつかったツアーは便利。

 

スポンサーリンク

沖縄の観光バスで半日、午後のコースは内容が限られる

沖縄を観光バスで、半日、午後だけまわるというコースというのは、正直、内容がどうしても限られます。

 

上でも紹介したような、南部の観光スポットをまわるというルートがほとんど。

 

もちろん、その日も沖縄に宿泊して、ゆっくり過ごせる!ってことであれば、那覇市内から、中部や北部エリアまで観光バスで行くコースもあります。

 

中部(北谷や沖縄市、うるま市など)や北部(名護や恩納村とかメインは美ら海水族館でしょうかね)を周るコースになると、どうしても半日というのは厳しくなってきますね。

 

北谷のアメリカンビレッジあたりであれば、午後に出発して、夜になって那覇市内に戻るってコースもありますけどね。

 

あと、沖縄の観光バスを利用するときには、気をつけたいポイントもあります。

 

沖縄の観光バスの予約は当日は無理!

沖縄の観光バスツアーで気をつけたいポイントとうのは、当日、予約なしでツアーに参加するのは難しい!ということ。

 

沖縄で半日、たとえば、午後に時間が空いたから、その時間を利用して観光をしよう!と思っても、思いつきで観光バスに乗るのは無理なことが多いです。

 

観光バスの半日、日帰りなどのツアー内容をみると、予約は、

前日または数日前まで

という条件になっているツアーがほとんど。

 

東京のはとバスツアーとかであれば、急に予定がなくなって、勢いでバスツアーに乗っちゃった!なんてこともできたりしますよね。

 

だけど、沖縄の観光バスは、あらかじめ予約をしておくことが必要。

 

もちろん、ツアー会社や状況によりますけどね。

 

沖縄で半日、観光バス以外でおすすめのコースは?

沖縄に住んでいたときに、友達が内地から旅行で来たとき、最終日に帰りの飛行機の時間まで、微妙に時間が残っちゃうことってあったんですよね。

そういうとき、

レンタカーを借りていて、返却時間まで時間がある

レンタカー返却済みまたはもともと借りてない

って2パターンの。時間のつぶし方法を聞かれたりすることがよくありました。

 

レンタカーを借りた状態なら、空港周辺とかレンタカーの返却場所周辺で、見る場所を紹介したり、一緒に行ったりしてました。

 

空港周辺なら、やっぱり

”瀬長島”

でしょうね。

 

瀬長島なら、目の前に那覇空港が見えるので、ギリギリまで時間を過ごすことができます。

瀬長島には、琉球温泉の施設があったり、沖縄地元の食材の販売やお食事、クラフトショップなどがあるので、いろいろ見て回ると時間もあっという間に過ぎちゃったりします。

 

一方で、レンタカーがない!ってことになると、沖縄モノレールのゆいレールで那覇空港まで移動する場合は、やっぱりモノレール周辺でということになりますね。

 

那覇の国際通り周辺は、それまでに見て回っているとおもうので、それ以外のモノレールの駅に下車して、周辺をみるのがおすすめ。

 

那覇空港にも近い、小禄駅には、ジャスコとかあるし、地元のショップなんかもあります。

その手前の奥武山駅は、公園になっていて、プロ野球の巨人が沖縄キャンプで利用している野球場もあったりしますよ。

 

あとは、ちょっと離れますが、定番の沖縄DFS免税店『Tギャラリア』でしょうかね。

高級ブランドのショップが入っていて、沖縄とは違った雰囲気を味わうことができますよ。

 

DFS沖縄周辺は、沖縄新都心エリアっていって、新しい沖縄を感じられる場所になってます。

大型のショッピングセンターなんかもあるし、おしゃれなお店なんかもあるので、ちょっと歩くことになるけど、午後、半日くらいはあっという間に過ぎちゃうはずですよ!

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。