工場見学は日帰りバスツアーが自分で申し込むよりお得ってホント?

工場見学って、子供の頃に社会科見学で行ったことがありますが、大人になってからは、なかなか行く機会がないですよね。

スポンサーリンク

でも、最近は、各企業が工場見学などをしてもらって、会社のファンになってもらう!といった取り組みにもチカラをいれているみたいです。

今回は、そんな工場見学で人気のスポットや便利でお得な工場見学がコースに入った日帰りバスツアーについて紹介します。

 

スポンサーリンク

工場見学なら日帰りバスツアーが便利でお得?

工場見学といっても、いろんな工場がありますよね。

女子的人気の工場見学といえば、やっぱり食品系企業の工場見学!

日本全国、いろんなところで有名企業、地元で有名な会社さんの工場見学などができるようになってきています。

でも、人気のある企業の工場見学は、やっぱり予約待ちだったり、予約申し込み開始してすぐに満員になったりして、なかなか行くこともできないことが。

 

そういうときにおすすめなのが、”日帰りバスツアー”。

日帰りバスツアーって、人気が高いですけど、中でも最近は、工場見学コースに入った日帰りバスツアーなんかも人気なんだそうですよ。

 

日帰りバスツアーが人気なのは、個人で申し込みをしようと思ったら、なかなか希望の日時に予約が取れないような工場でも、問題なくいけちゃうところ。

 

日帰りバスツアーでの工場見学のメリット

工場見学を日帰りバスツアーでいくメリットは、↑でも紹介したように、予約が取りにくい工場もツアーで抑えるから比較的希望通りに見学できる!というところ。

やっぱり、個人で予約ってなると、予約開始と同時に電話したり、けっこう時間が取られたり、手間のわりに予約が取れなかったり!なんてことがありますよね。

 

ほかにも、日帰りバスツアーの場合は、工場見学だけじゃなくて、他にも周辺の人気の観光スポットを見学できたり、美味しいグルメがコースにセットされていたりするので、お値段以上!のお得感が味わえたりします。

 

デメリットといえばやっぱり!

日帰りバスツアーでの工場見学は、メリットがいっぱいなんですが、デメリットもあります!

一番のデメリットは、やっぱり

”料金”

ですよね。

 

ほとんどの工場見学は、無料、もしくは低料金で見学ができて、お土産がもらえたりします。

なので、個人で行く場合は、工場までの交通費とか、ランチ代とかだったりします。

 

でも、日帰りバスツアーになると、工場以外の場所も巡ったりするので、必要ないところの費用も料金にセットされてしまいます。

コースの内容が全部、興味があるような場所や体験だったらいいですけど、そうじゃない場合は、ちょっと出費が気になるかもですね。

 

ただ、場所によっては交通費を自分で出すよりお得!なんてこともあるし、日帰りバスツアー限定のお土産なんかもあったりするので、実際に行くときは、当日の予定から費用を比較してみると、損しないで工場見学を楽しめます。

 

スポンサーリンク

工場見学がコースに入っている日帰りバスツアーはどこがおすすめ?

工場見学が入った日帰りバスツアーのコースって、いろんなバスツアー会社が運行しています。

そのバスツアー会社さんによって、コースに入っている工場見学の会社も違ったりするので、いろんなバスツアーをチェックしてみるといいですね。

 

有名なところでは、テレビでもお馴染みの”クラブツーリズム”や”はとバス”、”阪急交通社”ですね。

東京など関東周辺であれば、”ぽけかる”なんかも有名です。

 

ぽけかるは、関東の工場見学でも、他の大手バスツアーが企画していないような会社の工場があったりして、けっこう穴場的な感じで人気みたいです。

 

口コミなどでも人気の日帰りバスツアー

クラブツーリズム

はとバス

阪急交通社

オリオンツアー

ぽけかる

 

工場見学で人気の工場はどこ?

 

工場見学で人気といえば、やっぱり食品工場。

お菓子やアイスクリーム、ご飯のお供などなど、工場見学の後のお楽しみなどがあれば、なおさらワクワクしちゃいますよね。

 

そんな食品工場見学で人気なのはどこなのか?ネットなどで話題になっている工場見学を紹介します。

 

日清カップヌードルミュージーアム

朝の連続ドラマでも話題になったのと、横浜と大阪の池田市にあって、関東でも関西でも行けるのは嬉しいですよね。

有料になりますが、オリジナルのカップヌードルが作れたりするのも人気の理由ですね!

 

北海道 石屋製菓白い恋人パーク

ご存知北海道銘菓でお土産の定番の白い恋人の石屋製菓。

こちらは工場見学というよりも、白い恋人の工場を中心としたテーマパークのようになっているんですよね。

工場見学の料金は大人一人600円

有料ですが、ハート型の白い恋人にチョコで絵をかいたりする体験もできるみたいです。

 

明治なるほどファクトリー

明治の工場見学は、お菓子と乳製品の2パターンあるんですが、ここではお菓子の工場見学について紹介します。

明治のなるほどファクトリーは、全国に3箇所あります。

埼玉県の坂戸市、静岡県の藤枝市、大阪府の高槻市の3つです。

たけのこの里などチョコレートなどの製造工程がみれたり、試飲、試食などができるようになっていて、人気です。

 

江崎グリコ

グリコの工場見学も人気ですね。

グリコの工場見学も全国3箇所。

千葉県野田市、埼玉県の北本市、神戸市のグリコピア神戸の3つ。

 

中でも、神戸のグリコピア神戸は、ポッキーやプリッツの製造工程がみれたり、手作りビスコなどお菓子作り体験などもできちゃいますよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

工場見学は、上で紹介した工場のほかにも、魅力的な内容の工場見学が全国にあります。

地元はもちろん、気になる企業のホームページなどで工場見学があるかどうかをチェックしてみると楽しいですよ。

 

あと、なかなか予約が個人ではとれないような工場は、日帰りバスツアーのコースをチェックしてみましょう!

日帰りバスツアーも、全ての工場に対応しているわけじゃないですけど、人気の工場は、けっこうコースに入っていたりするので、おすすめですよ!

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。