国土交通省の河川水位情報カメラで川や雨の状況とかもわかってすごい!

熊本をはじめ、九州や西日本での大雨、本当に他人事ではありませんね。

スポンサーリンク

わたしの友達や親戚が九州に住んでいるので、本当に心配。

そして、去年2019年の台風のように、日本全国、どこで水害とかがおこってもおかしくないですよね。

今回、NHKのニュースをみてると、川、河川の水位の上昇とかを紹介してたりしてました。

確かに、そういう情報がリアルタイムでホームページなどでチェックできれば、避難などの行動も取りやすいかもしれません。

で、NHKで紹介していたときに、よくみると”国土交通省ホームページ”みたいなことが書いてあったんですよね。

そこで、わたしも国土交通省のホームページをみてみました。

 

スポンサーリンク

国土交通省の河川水位情報は川の防災情報?

国土交通省のホームページを見たのはいいけど、わたしも初めてみるので、どこに何があるのかさっぱりわからない。

NHKで紹介されていたような河川水位情報とかってどこにあるの?って感じだったんですが、いろいろ見ているなかで、国土交通省のサイトをみるとバナーで

”防災ポータル”

ってのがありました。

 

その防災ポータルというのを開くと、これまた防災関係のサイトいろいろあって、その中で、私が見たときは画面の下の方にあったんですが、

 

”川の防災情報”

 

っていうのがあって、それを開くと、『川の水位情報』や『河川カメラ』などが見れるようになってました。

 

川の防災情報サイトで河川の水位もチェック!

国土交通省の川の防災情報サイトには、各都道府県の川の水位情報などが見れるようになってました。

NHKのニュースで見たのと似てるような気がしますが、もしかすると別かも。。。

 

でも、内容はすごいですよ。

わたし、国のホームページとかってほとんど見たことないから、こんな情報まで公開されているんだ!ってびっくりしました。

 

川の水位情報では、どのあたりの川の水位が上がっているのか?下がってきているのか?というのが、△▽で表示されてました。

もちろんこの情報も、随時変化するので都度チェックしないといけないんでしょうけど、実家から離れて暮らしているときに、親とかに危険を知らせたりするのには役立つかもしれませんね。

 

ライブカメラ?の情報も

国土交通省の川の防災情報サイトには、”カメラ”ってボタンもあって、それを押すとみたいエリアの河川をカメラの映像でチェックできるように!

NHKで定点カメラみたいな映像が出てますけど、たぶん、これですね。

 

わたしが見たときは、現在の状況と”平常時”の状況が表示されていて、大雨のときとの違いが一目瞭然でした。

 

スポンサーリンク

国土交通省のサイトにはハザードマップポータルサイトも!

普段はあまり目にすることのない国土交通省のホームページですが、聞いたことがある

”ハザードマップ”

に関するハザードマップポータルサイトというのもありました。

 

わたしが見たときは、防災ポータルのバナーの下にありました。

 

自分の住んでいる地域がどういう状況なのか?というのもチェックできるので、いざというときのためにも、しっかり見て確認しておかないといけないなぁ~って思いました。

 

こういう情報、もしかしたらこれまでも何度もアナウンスされているのかもしれないけど、もっともっと多くの人に知ってもらいたいですね。

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。