五月病ってコロナウィルスの影響で学生や新社会人などに今年は変化ある?

毎年ゴールデンウィークやGW後に、五月病ってのが話題というか問題になったりしますよね。

スポンサーリンク

新入学生や新社会人などが、新しい生活をスタートして、人間関係とかいろいろな悩みを抱えたりするわけですが、今年2020年は、コロナウィルスの影響で、学生は学校に通えてなかったり、社会人も同期と飲み会とかも行けなかったり。

そういうことが、五月病にいい効果があるのか?より悪いことにつながっているのか?

 

スポンサーリンク

コロナで五月病に注意したほうがいいという個人的考察

ここでの話は、お医者様などの医学的見解などに基づくものではなく、あくまでも個人的な感想、日記ですので、より専門的な科学的根拠に基づく内容を知りたい方は、スルーしてくださいね。

 

ということで、あくまでも一人の一般家庭にいるコロナの影響でお仕事も休んでいるワーキングマザーの考えです。

 

私の周りにもいるんですが、新大学生で他の地域から引っ越してきて、一人暮らしを初めている子にとっては、やっぱり、いきなり大学がロックダウンとかになっちゃうと、新しい友だちもできないので辛い。

社会人にしても、面倒だなと思えるような飲み会で、会社の人の人間性なんかも確認できるけど、今は、そういう飲み会もできない。

 

となると、やっぱり、普段の年よりもコロナの影響で、五月病になりやすい傾向がなるんじゃない?という気がしています。

 

特に、故郷を離れて一人暮らしなどを新生活を始めた方にとっては、GWって帰省して家族や友達を会って、気分転換できるいい機会なんですよね。

でも、そもれコロナの影響で外出自粛や県をまたいでの移動自粛などでできない。

 

オンライン帰省ではリラックスできない

状況が状況だけに、帰省したい!なんてことは言ってられないんでしょうけど、やっぱり、しんどいときこそ、故郷でリフレッシュしたいですよね。

 

今年はステイホームで、帰省も”オンライン帰省”で!ってお達しが出てます。

でも、五月病とかだと、オンライン帰省では十分な気分転換にはならないんじゃないでしょうかね。

 

友達とワイワイ遊んだり、家族と話したいときに話せるような状況じゃないとリラックスにはならないかなと。

 

もちろん、オンライン帰省でも、やらないよりはマシなので、精神的に苦しい状態なら、いろんな人に甘えたり、助けを求めたりしてほしいですね。

 

スポンサーリンク

経済的な面でのダメージも

今年2020年の五月病の状況は、帰省などができないことでの精神的負担もそうなんですが、それ以外にも、テレビなどで話題になっている、学費、バイトができないといった経済的な負担も大きく影響してそうです。

 

最近は、どのくらいの学生さんがバイトをしているのかわからないですけど、わたしが学生の頃は、周りの子はみんな何かしらバイトをしていました。

学生のバイトといえば、やっぱり飲食系とか多いですよね。
飲食はまかないとかでるので、一人暮らしの子には助かったりするんですよね。

 

でも、そのバイトもコロナの影響でできなくなれば、経済的に追い込まれちゃいますよね。

中には、東京とかだとウーバーイーツで稼ぎまくってる!なんて子もいるんでしょうけど。

 

あと、親もコロナの影響で仕事ができなくなって、学費の支払いも心配!ってニュースもあったりしますよね。

そういう話を聞くと、自分のせいで!なんて思って、五月病を引き寄せてしまうこともあるんじゃないかな?なんて考えてしまいます。

 

正直、こればかりは自分の力でどうにかなる!ってものじゃないので、

”なるようになる!”

って思っているほうがいいと思うんですが、やっぱり精神的に追い込まれるとやっぱり、自分を責めたりしちゃうんですよね。

 

わたしも五月病の経験が

実は、わたしも若いときに、五月病らしき状態になったことがあって、今であれば、”鬱”とか言われてたんだと思います。

新社会人として働くために、故郷から上京し、一人暮らしを始めたんですが、やっぱり都会の生活には、なかなか慣れず。。。

 

仕事というか、人付き合いとか上手くないので、人間関係でも馴染めず。。。

 

そんなこんなでGW前には、くったくたのある意味五月病状態。

 

でも、そのときはGWに実家に帰省することができたので、そこで気持ちを切り替えることがどうにかできました。

 

ただ、また実家を離れるときは、このままいたい!本当に戻りたくなく!って思って、一人暮らしをしているアパートに帰るまで、ずっと憂鬱で、家についた途端号泣した記憶があります。

 

わたしの場合は、仲のいい友達が一人、近くに住んでいたので、週末などに会ってもらったりして、なんとか乗り越えられましたけどね。

 

今は、こういう状態で、なかなか友達と会うのも大変だったりします。

 

そういう意味では、五月病みたいな状態になってしまう子も多いじゃないかな?なんて、他人事ながら心配になってしまいます。

 

不安に思えたり、心配になったりしたら、色んな人にとにかく連絡して、甘えてみてください。助けてもらってください。

甘える、助けてもらうことは、悪いことじゃないですからね。

元気になったときに、その恩を返してあげればいいし、他に同じように悩んでいる人の手助けをしてあげればいいんですから。

 

本当に、大変な状況だけど、乗り越えてもらいたいです。

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。