根尾君ピッチャーへ転向というか二刀流いけるでしょ!

中日ドラゴンズの根尾昂選手が、2022年5月21日の広島カープ戦で一軍では初めてピッチャーとして登板しました。

スポンサーリンク

大阪桐蔭高校時代は野手とピッチャーの二刀流で話題になってましたが、このさき根尾くんのピッチャー転向ってありうるんでしょうか?

ピッチャー転向というか二刀流の方が花開くのでは?

 

スポンサーリンク

根尾君ピッチャーとして選手登録へ?

ついに立浪監督も決断したようですね。

根尾昴選手をピッチャーとして選手登録するみたいです。

ネットニュースなどをみているとゆくゆくは先発ピッチャーとして期待!みたいな記事もありましたが、この先、根尾昴くんの二刀流などどうなるんでしょう?

 

ピッチャー登録だけどバッターとして?

ネットニュースを読み散らかしていると、中日の立浪監督としてはまずは中継ぎなどで投げてもらい、登板感覚次第ではベンチに入ってもらってバッターとしても!という腹積もりみたいですね。

観る側としては、やっぱり根尾選手のバッティングも見てみたいので、それはそれで嬉しいかも。

 

評論家の間ではいろいろ意見も分かれているみたいですが、元横浜ベイターズで監督をつとめた権藤さんなどはピッチャーおすすめ!的な発言もされてますね。

 

交流戦開けの試合、どのタイミング投げるのか?楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

根尾君は二刀流で活躍できる?

野球では大谷翔平選手がメジャーでも二刀流成功ってことで、今回一軍で初登板した根尾昂選手も二刀流でいけるんじゃないか?って話題になってますよね。

SNSなどでは賛否両論出ているようですが、実際のところ本当にピッチャーとバッターの二刀流で成功できそうなのでしょうか?

 

ピッチャー転向の方がいいの?

根尾昂選手は、中日ドラゴンズに入団してからはピッチャーではなく野手一本でやっていくということになったみたいですが、初登板での投げっぷりをみて、SNSなどではピッチャーに転向したほうがいい!みたいな声も多いですね。

 

プロ野球解説者の方でも意見が分かれているみたいですが、日本の野球ファンとしては根尾昂選手のピッチャー転向ってよりも二刀流の方が見たいかも。

なんとなく、ピッチャーでいい感じだからピッチャー転向!ってなったときに、調子が悪くなったときにやっぱりピッチャーはだめだから野手に戻そう!みたいな感じになるでしょうし。

 

個人的には、両方やってる方がイキイキしているような気もするし、1回だけとかワンポイントとかならいいんじゃない?なんて。

 

ピッチャーからバッター転向は多いけどバッターからピッチャーは少ない?

根尾昂選手がこの先ピッチャーに転向するかどうかはわからないけど、プロ野球の歴史の中で、プロ野球選手になったときのポジションから転向する!ってことはけっこう多いですよね。

しかも、それで成功した人っていうのも珍しくない。

根尾昂選手も個人的には二刀流でみたいけど、ピッチャー転向によって成功するって可能性もあるかも。

ただ、ピッチャーからバッターへの転向で成功っていうのはよく聞くけど、バッターからピッチャーに転向して成功した!って例はあまり聞かないような。。。

 

バッターからピッチャー転向の成功例って?

バッターからピッチャー転向で成功した有名選手っていわれてすぐに思いつかなかったので、いろいろネットで調べてみたんですが、誰もがすぐに思い出すような成功事例って感じではないですね。

最近では、オリックスで活躍した嘉勢敏弘さんの名前がよく出てきます。

 

ただ、それ以外ではこの人!っていう感じではないかな?
個人的に知らないだけかもしれないけど。

 

例えば、イチローさんとか新庄剛志さんとかが、オールスターゲームとかでピッチャーやったりしましたが、そういう選手が、ピッチャーに転向していたら、もしかしたら活躍していたのかもしれませんね。

 

根尾昴選手にもピッチャー転向か二刀流で高校時代とかの輝きを取り戻してほしいけど、そう考えてみると、大谷翔平選手って本当にすごいってことなんですよね。

良かったらシェアお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。