クレープの日は2021年は節分の日と同じ!クレープデーっていうみたい

クレープの日というのがあるんです。

スポンサーリンク

知ってました?わたしはまったくしりませんでした。

クレープ大好きだけど、田舎なんでクレープ屋さんなどというおしゃれなお店はないから普段の生活で知るってことはなかったんだろうなぁ~。

 

スポンサーリンク

クレープの日はいつ?

んじゃ、クレープの日っていつなの?ってことなんですが、実は、2021年は節分と一緒。

つまり、2月2日。

 

えっ?節分って2月3日じゃなかったっけ?って思った方は↓

節分が2021年は2月2日なのはなぜ?恵方巻を食べる方角にも影響するのかな

 

次に、節分とクレープの日が同じになるのは、かなり先の話になっちゃいますね。

 

まぁ、今年2021年はせっかく節分と同じ日なので、クレープを恵方巻きにしちゃう?ってのもいいかもですね。

 

 

スポンサーリンク

クレープの日はフランスのお祭り?

そもそも、なんでクレープの日が2月2日なの?ってことなんですが、実は、ラ・シャンドルールというフランスでは、春の訪れを祝う祭りの日らしいです。

 

つまり、世界各国2月2日がクレープの日!ってことではないってことなんでしょうね。

 

 

クレープの日の由来

クレープの日は、どうやらティファールが「フレンチ・クレープデー」として制定したらしいですよ。

 

なので、ティファールではプレゼントがもらえるキャンペーンをやってますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

節分にクレープパーティー

今年は、大人数のパーティーはダメなんでしょうけど、家族とか政府が「いいよ!」って言ってる条件でのパーティーで楽しく、節分、いや、クレープの日を過ごしてみるのもいいかも。

 

クレープを恵方巻代わりにしてもいいしね。

 

動画でもいろんな動画クリエイターの方が、オシャンティなクレープ作りを紹介してるみたいなので、そういうのを試してみるのもいいかも。

 

 

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。