ねこ浴場&ねこ旅籠が大阪にオープン!料金や場所について調べてみた

ねこ好きにはたまらないホテルが大阪にオープン!

スポンサーリンク

その名も、

『ねこ浴場&ねこ旅籠』

っていうんだそうです。

 

 

保護猫たちを眺めながら、そして、猫たちに見られながら過ごすホテルなんですって。

猫カフェ程度じゃ我慢できない!ってネコ派の方にはたまらんでしょ。

 

そんな、ねこ浴場&ねこ旅籠ホテルについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

ねこ浴場&ねこ旅籠はホテルとカフェがガラス1枚で!

ねこ浴場&ねこ旅籠は、ドミトリータイプのホテルになっているようですね。

で、ホテルに併設というか、ガラス1枚を挟んだ向こう側が、保護猫カフェになってるという作りのホテル。

 

なので、常に猫ちゃんたちに触ったりして触れ合えるということではないみたいですね。

 

ただ、ガラス越しには、保護猫カフェのネコを常に見れるようになっているので、いろんな楽しみ方ができるようになっているんですよ。

 

夜のネコ活動が楽しめる

例えば、保護猫カフェとドミトリー式の客室?寝るスペースは、ガラス越し。

なので、ずーっと猫たちの動きを眺めていることもできちゃいます。

 

もう、ネコ専門のナイトサファリ!みたいな感じでしょうかね。

寝ないで、夜間の猫ちゃんたちがどんなことをしているのか?とか、暗い中で、ガラス越しに遊ぶ!なんてこともできちゃうわけですね。

もちろん、写真を撮るときにフラッシュをたかないとか、ガラスを叩くなど大きな音をたてない!といったマナーはしっかり守らないといけないですけどね。

 

猫ちゃんに見守られながら寝る!

せっかくのねこ浴場&ねこ旅籠での宿泊なので、寝る!なんてもったいないっておもうかもしれませんが、眠いものは眠い。

 

猫ちゃんと遊んだり、眺めて、癒やされているつもりでも、いつの間にか”寝落ち”ってこともありますよね。

 

でも、それはそれで、自分の寝姿を猫ちゃんたちに見てもらう楽しみも。

猫ちゃんたちに見守られながら寝れば、きっと夢にも出てきてくれるかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

ねこ浴場&ねこ旅籠の場所と施設内容

ねこ浴場&ねこ旅籠は、大阪にあるといいましたが、大阪の大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」から徒歩2分のところにあるそうです。

 

ねこ浴場&ねこ旅籠の施設情報

住所:大阪府大阪市中央区島之内1丁目14-29

最寄り駅:大阪メトロ堺筋線『長堀橋駅』徒歩2分

 

心斎橋にも近いし、USJへ行ったときの宿にしてもいいですよね。

 

宿泊料金

ねこ浴場&ねこ旅籠の公式ホームページをみると、宿泊料金は、

1泊1名:8500円~11500円(税別)

となっていました。

シーズンによって、宿泊料金が違うようなので、予約の際などに確認しておきたいですね。

 

ねこ浴は猫カフェ

施設名のねこ浴場&ねこ旅籠の”ねこ浴”というのは、併設されている保護猫カフェのこと。

こちらのねこ浴の料金は、

平日:10分 200円

土日祝:10分 250円

 

ちなみに、ねこ旅籠に宿泊すると、2時間の猫カフェ入場が可能な金券(3,000円相当)もついているそうなので、たっぷりねこちゃんたちと触れ合うことができそうですね。

 

保護猫たちとの出会いの場

ねこ浴場&ねこ旅籠は、猫ちゃんたちと触れ合うってことだけが目的じゃないです。

保護猫ちゃんたちと、里親とのマッチングの場でもあるんですよね。

 

なので、お互いにリラックスできる環境のなかで、たっぷり時間をかけながら、相性を確認し合うことも。

 

場合によっては、猫ちゃんの方からアピールされる、

”逆スカウト”

状態になっちゃうなんてことがあるかもしれませんね。

 

 

ちなみに、ねこ旅籠を利用することで、その宿泊代金は保護猫カフェの運営に使われるそうですよ!

 

 

スポンサーリンク

ねこ旅籠ホテルの口コミ

オープンが、12月16日なので、さすがにまだ口コミなどの情報はありません。

 

でも、プレオープンということで、無料宿泊体験というのが開催されます。

そこで体験宿泊された方が、インスタグラムやツイッターなどで口コミ、レビューなどをアップしてくれるはずなので、そういう情報がありましたら、また、ここで紹介しますね!

 

 

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。