衣替えのついでに断捨離で不要なモノをメルカリで売っちゃうのはどう?

衣替えって、一人暮らしをするようになってから、ご無沙汰なんですけど、やっぱり、今でも春や秋になったら、衣替えってするんでしょうね。

スポンサーリンク

衣替えって、けっこう手間がかかる作業。

特に、来年着るかどうかわからない洋服とかをしまっておくのも、なんだかムダなような気もしますよね。

着ない服を処分すれば、その分、収納スペースもあきますからね。

で、衣替えついでに、いらないモノも断捨離しちゃえば、スペースの無駄遣いも解消できちゃう!

 

ということが、メルカリのチラシ広告に書いてありました。

 

スポンサーリンク

メルカリの新聞折り込みチラシ広告があるんですね!

会社に届く新聞を新聞スタンドにかけたりするのですが、その新聞広告の中に、メルカリのチラシ広告があったんです。

 

メルカリの出品マニュアルみたいなのも紹介されていて、これを見れば、すぐにメルカリが利用できちゃう!ので、これはなかなかいいなぁ~って思っちゃいました。

 

メルカリって友だちは、けっこう利用しているみたいだけど、いまいち使い方がわからないというか、使い方を調べたりするのが面倒で、利用できてないんですよね。

 

友達にきいたら

「そんなのかんたんじゃない!

やらないなんてもったいないよ」

って説教されちゃいましたよ。

 

スポンサーリンク

メルカリではどんな品物が売れるの?

メルカリのチラシ広告を見ると、めっちゃ色んなものが取り扱われているみたい。

わたしのイメージ的には、洋服とか日曜生活の品物の売買ってイメージだったんですけど、けっこういろんなものが売れているんですね。

 

こんな品物も売れちゃう!みたい

シーズン的になんでしょうけど、けっこうハロウィングッズって売れているみたいです。

チラシ広告をみると、コスプレ衣装とか変装グッズ、ハロウィンの飾り付けの小物なんかも売れているようですね。

特に、コスプレだど、血のりのついた衣装とか、ミニスカポリス、ゲームキャラとかが人気みたいです。

中には、既製品とかじゃなくて、自作のコスプレなんかも売れてるとか。

 

他には、健康器具とか人気みたいですし、ガラケーとかまつぼっくり、トイレットペーパーの芯なんかも売れ筋って書いてありましたよ。

意外なものが意外に売れちゃうんですね。

 

衣替えだけじゃなくて常に断捨離モードなら売るものいっぱい!

衣替えの時期だと、やっぱり、夏服とかトレンドじゃない古いコートとかダウンジャケットとか、サイズが合わない服とかを断捨離!ってことになりますよね。

 

でも、上で紹介したように、メルカリのチラシ広告を見ると、売れそうなモノっていっぱいあるんですよね。

 

だから、衣替えの時期だけじゃなくて、年がら年中、断捨離モードしておけば、不要なものを家においておく必要もなくなるし、売れたお金で美味しいものが食べにいったり!なんてこともできますね。

 

モノによっては、思いもよらない高額で売れたり!なんてこともありますからね。

家の中を断捨離して、お金も入ってくるなんて最高!

 

メルカリのチラシ広告にもいいことが書いた有りました!

 

「あなたの『いらない』が、

誰かの『欲しい』に!

不用品に新たな活躍の場を!」

 

 

スポンサーリンク

思い入れがあると断捨離って難しい?

古くなった服とか、思い切って断捨離すればいいじゃん!って思うんだけど、いざ自分の洋服とかを断捨離しようとすると、なかなか思いきれないものなんですよね。

服や品物に思い出とかあったりするとなおさらですよね。

 

それに、いくら古くても、

「また着ることがあるかも!」

なんて思うと、捨てるのが難しくなっちゃいます。

 

そういうときは、こんまりさんも言っていたけど、パッと見て、ときめくかどうか?でキメるのがいいようです。

 

ときめく?

 

って思うかもしれませんが、その服や品物を触ったときに、胸にぐっとくるものがあるかどうか?みたいな感じなんでしょうね。

 

でも、そういわれると、どれも胸にぐっとくるような感じってありそうで難しい。

 

まぁ、結局は、断捨離ってどのくらい、思いきれるか!ってことじゃないかな?って思うんですよね。

 

迷ったら処分!くらいの気持ちでいれば、けっこう断捨離できて、押し入れやタンスのスペースに空きができますよ。

 

たまに、後々になって、

 

「あの服どうしたっけ?捨てた?

あ~、取っとけばよかったぁ~」

 

なんてこともあるけど、まぁ、それはご愛嬌!ってことで。

 

あなたのいらないが、他の誰かの欲しい!になったってことなんでしょうからね。

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。