麒麟がくるの意味を知るとさらにストーリーが面白くなるかも!

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第1話が放送になりました。

スポンサーリンク

正直、見るのを迷っていました。

我が家は、圧倒的な『ポツンと一軒家』派なのです。

 

でも、たまたまCM中のザッピングで、麒麟がくるにしたら、そのまま9時過ぎまで見続けてしまいました。

今回の大河ドラマは、戦国時代ものなので、人気でそう!

 

にしても、ドラマの主人公は明智光秀だけど”麒麟がくる”というのが結びつかなかったんですよね。

そう思って調べてみたら、納得の意味が!

 

スポンサーリンク

麒麟がくるの意味をしるともっと面白い!

麒麟がくるの意味は、NHKの大河ドラマ公式ホームページにも書かれてました。

 

簡単にいえば、一般市民に優しい政治をおこなうようになると想像上の生き物の麒麟が現れる!という言い伝えがあるそうです。

 

戦国の世、乱世に民衆の苦しみなどを開放して世の中を立て直す!

そうすれば、麒麟がやってくる!

 

ってことのようです。

 

明智光秀っていうと、織田信長を本能寺であれしちゃうって印象ですが、実は、すごく心優しくて、民のことを考えていた!人らしい。

そういう人が、思い通りにならない世の中で、苦しみながらも自分の目的を達成するために頑張るといった感じですかね。

 

こういう話、わたしは大好きなんですよね~。

 

しかも、主役の長谷川博己さん、カッコいい!武者姿が凛々しい!

しかも、演技うまい!うますぎる。

 

これは、安心して見てられるタイプ。

 

家政婦はミタのようなイメージとは全然違います。

 

 

スポンサーリンク

麒麟がくるの初回視聴率は?

わたしはめっちゃハマったけど、他の人達はどうなのかな?って思ってたんですよね。

 

でも、今回、久方ぶりに視聴率も良かったらしいですね。

 

19%超えだとか。

 

大河ドラマで初回の視聴率が19%くらいになるのって、すごく久しぶりなんですってね。

 

まぁ、事前のあの事件なんかもあったから、ある意味、話題にはなってましたもんね。

 

それでどんなドラマになるのか?興味本位で見たって人もいるのかも。

 

最後のシーンで川口春奈ちゃん出てましたね。

 

かわいい!

 

あの方がやっていたら?なんて想像しちゃったけど、これからは、川口春奈ちゃんに期待したいですね。

 

麒麟がくるの信長役は?

大河ドラマの麒麟がくるは、明智光秀が主人公。

 

となると、気になるのは、宿敵?謀反を起こす相手の織田信長役ではないでしょうかね?

 

信長役は、なんと染谷将太さん。

 

なんとなく、これまでの信長のイメージとは違う感じがするかもしれませんね。

でも、それが逆に新鮮かも!

 

冷酷な感じの信長になるのか?喜怒哀楽の激しい情熱的な信長なのか?

これからの展開が楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

再放送でみる?それともBSでみる?

大河ドラマは、基本、日曜日の夜8時に放送ですよね。

 

でも、同じ日曜日の午後6時からはBS放送で先行して放送しているんですよね。

 

それから、リアルタイムで麒麟がくるを見逃した!ってときは、NHKで再放送もやってます。

 

大河ドラマの再放送は、基本、土曜日の午後1時5分から放送となっています。

 

最近は、BS4Kの放送もやっているので、BS4Kが受信できるテレビをお持ちであれば、日曜日の午前9時から放送していますし、BS4Kでは再放送も日曜日の午前8時から放送していますよ!

 

あとは、NHKオンデマンドっていう、ネット配信もおこなっているので、見逃した~!って方も、いろいろ再放送などのチャンスが!

 

ありがたい時代になりましたね!

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。