家や室内のウィルス除菌にノンアルコールで効果が期待できそうなものをラジオを聞きました!

やっとトイレットペーパーの品薄感はなくなってきましたが、まだまだマスクや除菌スプレーや除菌シートなどは、ドラッグストアでは品切れとかしてますね。

スポンサーリンク

基本的には、しっかり手洗いをすればいいみたいな専門家の話も聞きますが、やっぱりできることはしっかりやりたい!と思うと、除菌スプレーや除菌シートで手はもちろん、家の中などもしっかり除菌したい。

でも、さすがに、除菌でもノンアルコールじゃ意味ないんでしょ?

ニュースでも、「除菌はノンアルコールでもいいですよ!」って話は聞いたことない。

 

なんですが、そうはいってもドラッグストアや薬局で、除菌グッズが買えない。

どうしたらいいんだろう?なんて思っているときに、ふとラジオから、

「これなら、バッチリ除菌できます!」

って声が!!!

 

スポンサーリンク

除菌をノンアルコールでもできちゃう?アイテム

何で除菌するの?ってことなんですが、答えを先に言っちゃいますね。

 

そのノンアルコールでも除菌できちゃうグッズというのは、”ケルヒャー スチームクリーナー”。

 

そう、あの高圧洗浄機でおなじみのケルヒャーです。

 

「あんた何言ってるの?」

 

って思いますよね。

 

わたしも、最初はケルヒャーのスチームクリーナーと除菌というのが結び付きませんでした。

 

だって、除菌で大事なのは、手とかでしょ!って思ってたんで。

 

でも、ラジオでの内容を聞くと、たしかに納得できる部分も。

 

ラジオショッピングでケルヒャーを紹介していたんですが、コロナウィルスに限らず、インフルエンザとかも、けっこう手についたウィルスが、ドアノブとか、テレビなどのリモコンとかにも付着したりしてるらしいですよね。

 

そういう部分の除菌をケルヒャーのスチームクリーナーでしちゃおう!ってことでした。

 

まぁ、ケルヒャーのスチームクリーナーなら、水を沸騰?させて高温の蒸気にして、頑固な油汚れなどを取り除いたりするわけですよね。

コロナウィルスなんかも、煮沸消毒とかも有効とかって専門家の方がおっしゃっているのをみたことがあります。

 

しかも、使うのは水なので、ノンアルコール。

 

まあ、そう言われれば除菌もノンアルコールでできるってことになるか。。。

 

ってわたしも、ついつい納得しちゃいました。

 

 

スポンサーリンク

屋内に入り込んだウィルスを除菌

まぁ、花粉とかもですけど、屋内に入れないことって大事。

でも、やっぱり、完璧に遮断することは難しいから、そういう意味では、ケルヒャーのスチームクリーナーの蒸気で除菌!っていうラジオショッピングの紹介の仕方も、

「うまいなぁ~」

っておもっちゃいました。

 

当然、普段のお掃除なんかにも使えるわけだから、コロナウィルス騒動が終わっても、持っておいて無駄にはならないですしね。

 

キッチンの換気扇とか、油汚れがきついところって、年末の大掃除で苦労しますから。

でも、ケルヒャーの口コミとかみても、油汚れとかもかんたんに落ちちゃうって声多いです。

 

ケルヒャーのスチームクリーナーは、キッチンだけじゃなくて、ドアノブとか、窓枠とか、壁、絨毯とか畳なんかにも使えるようなことをラジオショッピングで言ってました。
(詳しい使用方法はケルヒャーのホームページで確認してくださいね)

 

特に、インフルエンザとかのウィルスも、床とか空気中にいるイメージですが、けっこう部屋の壁とかに付着していることがあるそうなんです。

そこを知らずしらず触っていたら。。。

 

 

除菌スプレーが手に入らないならとりあえず

インフルエンザもだけど、コロナウィルスも話によると、今年1年で消えてなくなる!ってものでもないらしいですよね。

わたしには、そういうことは全くわからないので、ニュースとかネットで専門家の方がおっしゃっている情報をチェックするくらいしかできないんですが。

 

そうなると、家での除菌対策ってのも、通年にで考えた方がいいのかもしれませんね。

 

この先、マスクもですが、除菌スプレーや除菌シートなども品薄状態は改善されてくるとは思いますが、いざ、家に除菌スプレーなどのストックが無くなった!なんてことで大慌てしないようにしておきたいですね。

 

そういう意味では、ノンアルコールでも除菌対策につながるケルヒャーのスチームクリーナーってのは、あるといいのかも!

いや~、それにしても、ラジオショッピングって商品を買いたい気持ちにさせるのがうまいですね~。

 

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。