コロナ対策で風の谷のナウシカを見てみたらまたまたハマってしまった

コロナウィルスの現状とジブリの風の谷のナウシカが似ている!っていうのを、うちの旦那が言い始めて、週末にずっと前に録画しておいた『風の谷のナウシカ』をみることに。

スポンサーリンク

旦那はやたらと、

「これはコロナ対策だから、しっかり共通点をみつけるぞ!」

って言ってたんですが、わたしは普通に見入ってしまいました。

やっぱり、ナウシカ面白いですね。

 

スポンサーリンク

風の谷のナウシカとコロナの共通点

どうやら、うちの旦那さんsnsでコロナウィルスの現状がナウシカに似ている!みたいな話を見つけてきて、いきなりナウシカを見始めた様子。

 

まぁ、たしかに外に出るのにマスクが無いといけないとか、共通点がないわけじゃない。

探せばもっと共通するところも出てくるかも。

 

ただ、わたしには普通にナウシカを楽しんでしまいました。

 

わたしは、コロナよりもむしろ、どこかの国の男の子を助けるじゃないですか?

あの男の子とは、その後どうなったのかな?とかってのが気になったり。。。

 

コロナとの共通点どころじゃなかったなぁ~。

 

環境破壊が今の状況を招いた?

うちの旦那は、やたらとナウシカとコロナの共通点を話してくるんですが、どうも耳に残らない。

たぶん、これが著名な人がいう話だったら、もっと聞く気になるんでしょうけど、何分、うちの旦那なもので。。。

 

「環境破壊とか温暖化の問題が根底にあって。。。

ホニャララ ホニャララ

 

で、食べ物も農薬とか飽食でどうたらこうたら」

 

みたいなことを言ってました。

 

 

とりあえず、「そうだね。そうかもね。」と受け流しておきましたが。

 

 

確かに、そういう見方もできるのかなぁ~?なんて思ったりします。

 

たぶん、わたしにもっと知識があれば、そういった話にも乗れたんでしょうけど、ナウシカを見るのも、ホント何年ぶり?ってくらいの感じだったので、普通にストーリーを追ってしまって。

 

でも、そういう今のコロナ禍との関係をナウシカを題材にお話してくれたりすると、もっと、関心は高くなるのかもなぁ~なんて思ったり。

 

宮崎駿先生は、どうおもっているのかなぁ~なんて思ったり。

 

 

スポンサーリンク

他のアニメにも現状を暗示する話が

ネットとかでは、『アキラ』のストーリーが、現状を予言したたとかなんとかで話題になったりしましたよね。

東京オリンピックネタとかもあるし。

 

そういう意味では、ナウシカよりもアキラのほうが、個人的にはわかりやすいかなぁ~。

 

他にも、なんだったっけなぁ~。

 

日本が鎖国するみたいなアニメがあったと思うんだけど。

 

攻殻機動隊とかそんな感じのアニメだったような記憶があるんだけど。

 

 

今は、海外との人の往来も難しくなってきて、鎖国をイメージさせるような感じですよね。

 

こういうアニメを作る人って、やっぱり想像力がすごいというか、そういう未来がイメージできちゃうんでしょうね。

 

すごいなぁ~。

 

 

今回は、まぁ、とにかくどうでもいい日記を書いてみました。

 

ちなみに、旦那とナウシカを見たあと、立て続けに2回ナウシカを見てしまいました。

ハマっちゃいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

良かったらシェアお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。